トレボル 開発秘話 ~開発コンセプトは?~

| トラックバック(0)

フルーツサプリ・トレボルは、わたしと栄養士のaikoさんが手掛けた商品です。
当初、半年の開発期間が結局販売まで一年近くかかってしまいました。
その分ふたりとも思い入れが強い商品ですので、ここでおもてには出ていない、
いや、出せない開発秘話などを紹介します。


まずは開発コンセプトです。

これが一番大事なのですが、ふたりともある程度イメージがあったので、
あっさり決まりました。それは...

1) 毎日飲める値段に!
2) 美容、美肌に注目!
3) 見た目にもこだわる!!  です。

1)はやっぱり安い方がいいですよね。世の中には一箱うん万円の健康食品がたくさんありますが、
効果があるとわかっててもわたしには買えません。できるだけ多くの人に使ってもらいたいので、
ポイントを押さえつつ可能な限りコストダウンです。

2)はというと、わたし達の会社が化粧品も扱っているということもあって、みんな美容に興味があるし、
これまでのノウハウも生かして、「飲む化粧品ともいえる健康食品をつくろう!」ということになりました。
結局これは美容、美肌に機能性を集中することができたので、コストダウンにもつながりました。

3)は、、、本当にただのふたりのこだわりです。健康食品やサプリと言ったら普通は白いプラスチック製
のボトルが標準です。それがどーしてもいやだったので、社内会議で押し通しました。(しかし、これが後で大変な目に。)

ずいぶん前なので何か忘れているような気がしますが、こんな感じでプロジェクトがスタートしました。
次回は「フルーツサプリ・トレボル」の名前の由来です。

つづく

>kojiro(開発担当)



?