トレボル 開発秘話 その2 ~トレボル?~

| トラックバック(0)

s-trebol  logo.jpg
今回はトレボル デ クアトロ オハスの名前の由来です.
トレボルとはスペイン語で「クローバー」という意味です.
そして、トレボル デ クアトロ オハスでは幸運の象徴「四葉のクローバー」となります。

ここまで決まるのに何百と候補が出ては消え、長い道のりでした。。。
まず言語から、日本語だとカシスは「黒房すぐり」でグレープフルーツは「???」
とフルーツがコンセプトだったので苦しくなるのが目に見えてました。
それでは、英語はというと、~フルーツだと、お菓子みたいになってしまいます. う~ん。
ということで、スペイン語になりました(近くにスペイン語話す人がいたので)。

しかし、スペイン語でフルーツはFruta(フルータ)なんですけど、これではどうしても
ヤクルトの監督が目に浮かんでしまいます。 う~ん。
 
ということでフルーツにこだわらず、私たちの商品イメージに近い言葉をいくつも上げてはスペイン語に
訳し、使えるか調査した結果(商標登録とか)やっと「トレボル デ クアトロ オハス」にたどり着きました。

とっても気に入っているのですが、一つだけ難点が...
少し長いためか、社内でも「トレボル、トレボル」と誰もフルネームで呼んでくれません。
「トレボル」では幸せが逃げてしまいそうなので、みなさんは是非、、「トレボル デ クアトロ オハス」とご注文ください.m(_ _)m

>kojiro



?