トレボル開発秘話 その3 容器

| トラックバック(0)

久々のトレボル秘話、第3弾、今回は「容器」です。

サプリメントを含む健康食品の容器は、アルミパウチ、白いプラボトルと茶色のビンでだいたい
9割以上を占めるのではないでしょうか?

トレボルは働く女性に使っていただくことを目指しているので、
「容器にもこだわりたい!」と、開発当初から考えていました.

s-DSCN0249.jpg写真にある容器以外にもたーくさんの容器をとりよせては、デザイナーと相談していたのですが、
やり始めてわかりました。どうして他社がやらないのかが。。。とっても大変なんですこれが。

まずは法律の壁。食品はいろいろな法律で表示内容や文字の大きさが決まってまして、デザイン的に優れた容器はだいたい文字のスペースが足りなくなることが多くて探すのが大変でした。

次に、製造時の問題。トレボルの容器はもともとサプリ専用の容器というわけではないので、他のサプリの容器と違って開口部がせまいのですが、これが当初「充填機のノズルが入らない!」や「乾燥剤が入らない」などの問題を引き起こしました。(これは製造工場を何とか探し出して解決。)
s-DSCN0254.jpg
まだ、まだ、まだ問題はあったのですが(コストとか。一度は製造直前でキャンセルになったり!!)、何とか今のトレボルの容器になりました。スタッフの思い入れが強いので、「飲み終わっても捨てるのがもったいない!!」と思っていただければ。。。 です。

>kojiro



?