【ポリフェノールについて】 カシスポリフェノールが緑内障を抑制、仮性近視も予防する。

| トラックバック(1)

こんにちは、kouichiです。
上記の表題は、2/5発売の週刊朝日増刊号の「病気にならない健康食2007」に掲載されていた記事です。病気対策として、医師や栄養専門化がこの食べ物があなたを救うの「目の病気」で書かれていました。
東京の井上眼科病院、宮永院長によると、カシスポリフェノールには緑内障患者の視神経の血流量を増加させる作用があり、症状の進行を抑える可能性がある。現在、臨床試験が進められている。また、目の毛様体筋周囲の血流改善することっで筋肉がほぐれ、仮性近視を予防し眼精疲労を軽減する。子供の時にカシスを摂取することで近視が予防できれば、意義のあることだと思う。 ー本文抜粋ー
カシスはあまり食べる機会がなく、サプリメントでの摂取が一番手ごろでしょう。
でも、カシスのサプリメントはいくつかありますが、カシスポリフェノールの入っている量は、ばらばらです。
迷った方は、カシスポリフェノールがたっぷり入ったトレボルカシスをぜひお試しください。無料サンプルもご用意しております。



?